ブログ

【2021年最新版】ブログで稼ぐ仕組みを徹底解説

  1. HOME >
  2. ブログ >

【2021年最新版】ブログで稼ぐ仕組みを徹底解説

・ブログってどういう仕組みで収益が発生するの?

・広告収入のイメージが全然できない

・ブログ収入の種類はどんなものがあるの?

 

そんなお悩みを解決します。

 

この記事で徹底解説する『ブログ収益の仕組みと方法』をしっかり理解すれば、早速自分のブログで稼ぐことができます。

 

なぜなら私自身も、この仕組みを理解してから収入が発生しだした経験があるので、じっくり理解していきながら読み進めてみてくださいね。

 

※いますぐにブログで稼ぐ方法が知りたい!という場合は、こちらから飛んでください。

 

スポンサードサーチ

ブログで稼ぐ方法2つ

ブログで稼ぐ仕組みを徹底解説

 

さっそくですが、ブログで稼ぐ方法を2通り紹介していきます。

 

ブログで稼ぐ方法2つ

①自分で作った商品を売る

②広告から収入を得る

 

逆にいうと、この2通りしかないのでとてもシンプルですよね。

それでは、わかりやすく一つ一つ掘り下げていきます。

 

方法①:自分で作った商品を売る

 

1つ目の方法は、自分で作った商品を売る方法です。

 

ここで、『自分の商品?』と思ったかもしれませんが、ここでいう自分の商品は、自分が持っているスキルを売るといったほうがわかりやすいですね。

 

例えば、このようなものがあります。

 

スキルを活かした商品例・Youtuber攻略教材(or コンサル)

・ゲーム攻略教材(or コンサル)

・プログラミング教材(or コンサル)

・楽器上達法の教材(or コンサル)      etc..

 

言ってしまえば、自分の持っている専門知識スキルを商品にして販売することができるということです。

 

ただ、この方法はすでにスキルのある人向けの方法なので、今は、こういう方法もあるんだなくらいに頭の片隅に置いておく感じで大丈夫です。

 

方法②:広告で収入を得る

 

ほとんどのブロガーが実践している方法として、広告から収入を得る方法があります。

 

具体的にどういうものかというと、企業の商品やサービスを自分のブログで紹介して、売れると紹介料がもらえるという仕組みになっています。

 

企業の商品やサービスの例・美容アイテム

・健康食品

・英会話の申し込み

・プログラミングスクールの申し込み

・転職サイトの申し込み  

・VOD(動画配信)サービスの申し込み    etc..

 

 

例えば、VODサービスを紹介して収入を得たい場合の具体的な手順はこうです。

 

収入が発生するまでの手順【VODブログの場合】

①自分専用のURLをASP社(仲介業者)からもらう

②自分のブログで紹介

③読者がVODサービスに登録

④ASP社(仲介業者)からお金が振り込まれる

 

と言った感じでお金が発生します。

 

私も実際に、VOD広告で初めてブログ収益を得ました。

 

私も、ブログの収益は広告収入の割合が大きいです。ブログで稼ぐならまずは広告収入で収入を得ていきましょう。

 

ASP?ASP社(仲介業者)って何?

という場合は、こちらの記事【アフィリエイト】ブログ立ち上げ後に登録必須なASP4社をどうぞ。

 

ブログの広告収入の種類2つ

 

広告収入は2種類あります。

 

ブログ広告収入の種類2つ①:クリック型報酬(Googleアドセンス)

②:成果報酬型 (アフィリエイト)

 

また新しい単語がが出てきましたね。でも大丈夫です。

 

覚えてしまえば簡単なので、どういうものか一緒に一つ一つ見ていきましょう。

 

広告収入①:クリック報酬型(Googleアドセンス)

ブログで稼ぐ仕組みを徹底解説

 

ひとつ目の広告収入は、クリック報酬型(Googleアドセンス)です。

 

クリック報酬型は、読者が自分のブログ内にある広告をクリックor見るだけで広告収入が発生します。

 

 

画像

 

 

上の画像のように、webサイト内で表示される自動広告に見覚えはありませんか?

 

サイト内にある広告はAI(人工知能)が読者に合わせて広告を出してくれます

 

なので、サイト内の広告を思わずクリックしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

1クリック約30円で、100人中1人がクリックする統計なので、特に最初のうちはクリック報酬だけではではがっつりは稼げません。

 

『クリック報酬型お小遣い感覚』と頭に入れておくと良いですよ。

 

広告収入②:成果報酬型(アフィリエイト)

成果報酬型(アフィリエイト)

バリューコマース

 

2つ目の広告収入は、成果報酬型(アフィリエイト)です。

 

成果報酬型は、読者が広告をクリックして、商品購入やサービスの登録を完了した場合に報酬が発生します。

 

例えば下の画像のように、『英語アプリ広告』をブログ内に掲載して、『読者が英語アプリに登録したら1500円程支払われる』といった感じです。

 

スタディーサプリ

引用:人気の英会話アプリおすすめ比較ランキング

 

ジャンルによって、報酬額も違ってきます。

 

例えば、転職系だと1成約で10000円の報酬がもらえたりと、ジャンルによって金額が大きく違ってくるので、まずは自分の得意なジャンルで報酬をGETしてみてくださいね。

 

私も実際に成果報酬型をメインに収益を得ています。

 

このように成果報酬型は、報酬が大きいことが特徴で、誰でも大きく稼ぐチャンスがるので、しっかり勉強してどんどん稼いでいきましょう。

 

クリック報酬型とは逆で、『成果報酬型=メイン収入』と覚えておきましょう。

 

スポンサードサーチ

ブログで稼ぐ仕組みを徹底解説 まとめ

ブログで稼ぐ仕組みを徹底解説

 

今回は『ブログで稼ぐ方法2つ』を具体的に解説しました。

 

もう一度おさらいしていきましょう。

 

ブログで稼ぐ方法2つ

①自分で作った商品を売る

②広告から収入を得る

 

ブログ広告収入の種類2つ①:クリック型報酬(Googleアドセンス)

②:成果報酬型 (アフィリエイト)

 

今回、この内容を理解できただけでも、ブログで稼ぐ仕組みはもうバッチリです。

 

さっそく自分のブログで稼いでいきましょう。

 

ブログの始め方が知りたいとういう方は、こちら『ブログの始め方』(※準備中)をチェックしてみてください。

 

-ブログ

Copyright© Sumika Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.